保険ランキング
就職活動ランキング
管理人のプロフィールはこちら

タージマハルの思い出①

損保社員の海外駐在

インド(デリー)に出張した際、現地社員(インド人)に「タージマハルは行ったことあるか?」と聞かれたので、私は「行ったことないけど、一度いってみたい」と回答。

すると、その社員が休日に連れてってくれることに。

僕、デリーとタージマハルの距離感がわからなかったのですが、出発前にグーグルマップで調べたら片道6時間くらいとのこと…。。すかさず現地社員に電話しました。

僕「調べたら片道6時間って出たけど…」

社員「そんなかからないから大丈夫2時間くらいだヨ」

僕「おいおい。。安全運転でたのみますよ」

社員「もちろんだヨ」

一抹の不安はあったものの、とりあえず連れてってもらうことに。現地で働く同僚(日本人)も一緒でした。

確かに距離はあるけど行程のほとんどが高速道路で、3時間くらいで到着しました。終始時速150キロくらい出してましたが。

タージマハルは想像以上に大きくて、きれいでした。よくこんな建物をつくったなぁ…とインド人の偉大さを実感。タージマハルの近くにはいくつか高級ホテルがあって、そこのレストランで高級カレーを食べておなかも満足。帰路につきました。

んで、問題は帰路で発生。。

とんでもない勢いでスコールが降り出し、視界が殆どない。。実際、いろんなところで交通事故がおきてまして、高速道路上で泡吹いて倒れている人も見かけました。。

これはやばいぞ…と思いつつも、同僚と会話して気を紛らわせます。

その後スコールはやみましたが、車が蛇行をし始めます(高速道路上で)。

続く


保険ランキング
タイトルとURLをコピーしました