保険ランキング
就職活動ランキング
管理人のプロフィールはこちら

保険業界の規制について思うこと

現在、僕の業務領域は新規ビジネスの開発なんだけど、なかなかいいアイデアが出てこない。正確にいうと、いいアイデアが出てもいろんな規制があって最後には魅力のないアイデアになってしまうのです。

1.日本の保険業界は規制多すぎ

生損保業界には保険業法や金融庁の監督指針など、いろんな規制やしがらみがあります。なにか新しいことをやるにしても、この規制をクリアしないといけないのです。

そしてこの規制が時代に即してないと感じます。

デジタル技術を活用した保険販売をしたいなぁと思っても、この規制が邪魔になる。

たとえば生命保険を販売する際、保険会社は金融庁より以下のようなことを求められます。

①加入希望者との面談を通じて人間性をみる(保険金詐欺じゃないか)

②加入希望者のニーズを丁寧に確認する(書面を使って、理解度を測る)

つまり面談が求められているわけです。このご時世と逆行している。。

2.一方東南アジアはゆるい

一方、東南アジアの国々は規制が緩かったですね(というかほぼない)。比較的自由に新規事業が企画できましたね。

日本だったら間違いなく金融庁にキレられそうな突っ込みどころ満載のプロジェクトでも、東南アジアは問題なく進んでいたからなぁ。

また駐在したくなってきた。今度上司に相談しようかなぁ。


保険ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました