保険ランキング
就職活動ランキング
管理人のプロフィールはこちら

自動車事故の思い出話①-2

前回の続きです。

直進自動車と車線変更中の原付がぶつかると、原付の方が過失割合が高くなります。仮に原付に6割の過失割合があるとすると、補償金額から6割が相殺されるわけです。

今回亡くなられた女性の場合、死亡慰謝料、葬儀代、逸失利益などを合計して1.3億円くらいになったと記憶しています。ただ、ここから過失相殺がされるんですよね。

上記の例にのっとって過失割合が6割だとすると、1.3億円×6割=7800万円が相殺されてしまうということです。

その話を遺族にするのはとても心が痛んだのを覚えています。結局最後は訴訟で解決しました。

ちなみにこちら側お客様の車両修理代も請求しました…6割分。。この請求するのも辛かったなぁ…。

次はヤ〇ザと示談交渉したときの話をします。

↓クリックしていただけると励みになります!
保険ランキング

タイトルとURLをコピーしました