保険ランキング
就職活動ランキング
管理人のプロフィールはこちら

自賠責保険料 1割引き下げへ 損保に与える影響を考えてみる

自賠責保険料が1割引されるみたいです。

自賠責保険料 1割引き下げへ - Yahoo!ニュース

自賠責保険は車持ってる人が必須で加入しなくてはいけないものですから、割引されるのは嬉しいことです。

・・・がしかし、損保にとっては痛い。かなり痛い、、と思う。

自賠責保険料の割引が損保に与える影響について(私見)

自賠責保険は国が運営している保険でして、各損保が国に代わって代行販売しています。

普通車だと大体25000円くらいの保険料になりますが、そのうち約1600円くらいが代理店に手数料として支払われ、残りは国に納めます。

一方、損保各社はこの納めるべき自賠責保険料を資産運用しているのです。運用した利益は自分達の手元に残り、保険料のみを国に納めているというわけ。言っている意味わかるかな?

運用するうえで、元手となるお金が大きい方が利益が出やすいってのはわかりますか?

100億円を年1%で運用すると1億円が運用益となりますが、これが90億円となると9,000万円が運用益になります。つまり1,000万円のマイナス。

つまり自賠責保険料が割引されると損保の運用益も下がります。

まぁ、事故が減ってるんだから割引されるのはあたりまえなんですけど。。

わたくしのボーナスは大丈夫かな。下がらないといいな。

コメント

  1. I do believe all the concepts you have introduced in your post.

    They’re very convincing and can definitely work. Nonetheless,
    the posts are very short for novices. May just you please
    prolong them a bit from next time? Thanks for the post.

タイトルとURLをコピーしました