保険ランキング
就職活動ランキング
管理人のプロフィールはこちら

質問に回答します(損保の代理店営業について)

質問箱に質問頂いてました。

就職活動中の方からの質問です。ありがとうございます。

代理店営業(いわゆるリテール営業)に関する質問ですね。早速回答していきますね。

わたくしの回答

損保に限らず、どの会社の営業マンも取引先にはペコペコしていますよ(笑) 営業職なんてそんなもんです(笑)わたくしも法人営業をやっていたころは取引先のおじさんにゴマすりしてました。

損保にも色んな営業マンやってきます。わたくしのいる部署には大手印刷会社、大手広告代理店、ITベンチャー企業、外資系コンサル会社、家電メーカー…などいろんな会社の営業マンが来ますが、みんなペコペコしてますよ(笑)

代理店営業の営業マンについて

さて代理店営業の実態について説明します。

ご存知かと思いますが、損保は代理店を経由して保険を販売します。そのため保険をたくさん販売してくれる代理店には頭があがりません。

そのため多少無理なお願いをされても、対応せざるを得ない状況になりがちです。以下無理なお願いの一例

①代理店の客先の商品の購入を依頼される。

野菜、果物、スイーツ、おもちゃ、、、など色々あります。

僕の同期で山梨県で代理店営業をやってた人がいまして、「ほうとう」を大量に購入させられてましたね(笑)僕も多少購入してあげました。

②代理店がやるべき業務を営業マンにやらせる

たとえば保険の申込書の作成は代理店の業務ですが、営業マンに「忙しいからやっといて」という人はいますね。断るとへそを曲げられちゃう。

③土日もひっきりなしに電話がかってくる。

代理店によっては土日も営業していたりするので、その場合は何かあると営業マンに電話がかかってきます。休みだからといって電話を無視するとキレられます。

これらはあくまで一例ですが、もっとキツイ依頼をされることもありますよ。

やだなーって思ったと思うんですけど、こういった難しいお願いをうまく裁いてくのが営業に求められるスキルです。

あと代理店はお客様ではなくて、あくまでビジネスパートナーです。そのため常にペコペコしている必要はなくて、主張すべきことはしっかり主張することで、良い関係が築けるようになります。

デキる営業マンは、代理店と対等な関係を築いていますよ。

代理店営業部門の損保会社内でのポジションについて

ところで「代理店営業は損保内のポジションが低い」と仰っていますが、「ポジション=人気度合い」として考えると確かにその通りです。損保内で人気のない部署は代理店営業、自動車損害査定、自動車ディーラー営業の3つだと思います。

ただ、個人的には代理店営業は他の2つと比べるとお勧めです。自動車損害査定、自動車ディーラー営業部門は自動車保険しか扱わないので、それ以外の保険知識が付きません。その結果、ずーっと同じ部門に居続けることになり、30歳を超えると転職もしにくくなります。

一方代理店営業であれば自動車保険、火災保険、動産総合保険、貨物保険…などいろんなものを扱いますので、幅広い知識がつきます。その結果転職もしやすくなりますよ。

結論

①営業社員が取引先に頭があがらないのはどこも一緒だと思いますので、そんなに気にしなくていいんじゃないかなーと思います。

②代理店はあくまでビジネスパートナー。頭を下げすぎる必要はない。

③代理店営業は幅広い保険知識が付くので、転職市場で価値が出る。

わたくしからの回答は以上ですが、答えになってましたかね。更に聞きたいことなどがあればご遠慮なくどうぞ!

匿名で聞けちゃう!現役損保マンZさんの質問箱です
直接は聞きにくいことや秘密の質問でも何でも聞いちゃおう

コメント

タイトルとURLをコピーしました